神戸バイブル・ハウスへようこそ!

神戸バイブル・ハウスの活動目的

一般社団法人クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウスは、キリスト教各教派のキリスト者が、様々な違いを尊重しつつ協働すること及び聖書の紹介・普及を推進するために設立されました。この目的を実現するために、主に兵庫県南部に位置する教会の信徒・聖職・教職者を中心とした奉仕により、

  • 聖書及び関連文書等の展示及び研修・啓発・文化活動
  • キリスト者相互の交わりを深め、一致を目指すクリスチャンセンターとしての事業
  • 当法人の維持運営に必要とされる事業

を展開しております。「バイブル・ハウス友の会」と「バイブル・ハウス支援委員会」は当法人を財政的に支援し、当法人運営のために大きな役割を果たしております。献金はこのページの最下段の銀行口座までお願いいたします。ありがとうございます。

事務局からのお知らせ

緊急事態宣言が6月20日に終了し、6月21日(月)より「まん延防止等重点措置」に移行されました。
クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウスはこれを受けて、考えられる限りの感染予防処置を施しながら、6月21日(月)より開館を再開いたしました。どうぞご利用ください。
ワクチンの2回接種が早く完了し、この感染が早く収束(終息)するよう祈ります。
事務局長 角田正治

兵庫県新型コロナウイルス感染症に関する情報

6月29日~30日 KBH友の会企画の実施凍結について

「安土城セミナリオ歴史探訪と信楽焼・宗陶苑を訪ねて」と銘打ち、信楽陶芸体験と戦国時代のセミナリオ跡を訪ねるツアーを計画しておりましたが、コロナ変異株の感染が全国的に拡大傾向にあり、非常事態宣言も出されている状況下にありますので、予定していた日程での実施は一旦凍結させて頂きます。なお、変更後の日程は改めてお知らせすることといたします。

聖書リレー朗読会 開催延期のお知らせ

来る、7月16日開催予定でした、「第10回神戸バイブルハウス聖書リレー朗読会」を開催するにあたり、昨年から実行委員の皆様と相談し、今回も皆様をお招きして実施しようと準備をしてまいりました。コロナ禍がどのように進んで収束に向かうのか、期待しながら万全の感染対策をしてご案内をさせていただきましたが、ここに来て新型コロナ変異株が発生し、より多くの方々が感染し不安な日々を送っておられます。このような時に聖書リレー朗読会を開催することは無理と判断し、今回の聖書リレー朗読会は中止いたすこととなりました。

聖書リレー朗読会実行委員会 委員長 松下 勝彦

《予告》8月16日(月)~31日(火) 第2回「ミニ聖書展」

日曜日を除く、月曜日~土曜日の11時~17時(なお、20日(金)、27日(金)は、19時まで開館)
最新の日本語聖書の翻訳の特徴と今回の翻訳改訂から、神が今日語る「真理」を悟る。

《予告》8月28日(土) 14:00~ ゴスペルコンサート

出演予定:リジョイスゴスペルクワイア
詳細は次号以降にてお知らせいたします。

News Letter Download

ニューズレター2021年02月 104号
ニューズレター2020年12月 103号
ニューズレター2020年10月 102号

今後のイベント案内

KBH支援委員会

瓦せんべい
日本聖書協会リング画像

News Letter 記事

会員教会を訪ねて
01 日本聖公会神戸昇天教会(73)
PAGE TOP
MENU