25 カトリック 三田教会 (99)

〒669-1532三田市屋敷町8-15
TEL:079-562-4404 FAX 079-562-9404

カトリック三田教会外観カトリック三田教会はJRおよび神戸電鉄の三田駅より徒歩約20分の小高い丘の上の屋敷町にあります。静かな落ち着いた雰囲気の屋敷町は、九鬼水軍にルーツを持つ、九鬼三田藩の武家屋敷跡に付けられた名前です。

三田教会の聖堂は、1952年、聖ヨハネ・マリア・ヴィアンネを守護聖人として田口芳五郎司教(後に枢機卿)により祝別、献堂されました。
聖堂内は右にルルドの聖母マリア像、左に聖ヴィアンネ像が飾られています。

三田教会は1948年、カトリック夙川教会初代主任司祭のアルフレッド・メルシェ神父とシスターたちが、今は存在しませんが上野ヶ原療養所などで療養中のカトリック信者や求道者に対して司牧活動を実施したことに端を発します。

カトリック三田教会聖堂内献堂の年には、聖母会シスターたちによって、聖母の園幼稚園が開園され、教会には子どもたちの賑やかな声が聞こえてきましたが、社会情勢の変化に伴って、残念ながら1986年に閉園となりました。

大阪大司教区のブロック小教区化が取り入れられた際には、神戸地区の中で最も北に位置し、他教会から離れていたため、単独で神戸地区北ブロックを形成していましたが、見直しによって、現在は鈴蘭台、兵庫、たかとり教会とともに、4教会で神戸中ブロックを形成しています。

〇主日のミサは、午前9時30分より
〇ポルトガルのミサは、第2日曜日の午後3時より
〇週日のミサは、水曜日と金曜日の午前9時30分より