33 西須磨福音ルーテル教会(107)

外観

神戸市垂水区塩屋北町4-1-5
TEL 078-753-9135

西須磨福音ルーテル教会はノルウェーの宣教団体(ノルウェー・ルーテル伝道会)によって誕生しました。ノルウェー・ルーテル伝道会の宣教師であるガブリエル・エイクリー師は、使徒16章9〜10節の箇所によって導かれ、パウロがマケドニア人の叫びに応えてマケドニアへと旅立ったように、エイクリー師もまた日本の魂の叫びに応え日本宣教を開始したのでした。その宣教の熱意によって西須磨福音ルーテル教会も1952年に誕生しました。

聖堂内

創立当初は須磨駅近くの千守町での宣教開始となりました。青年層を中心に療養所などへの訪問や街中での伝道集会など活発な活動が行なわれていました。会堂の老朽化などの理由により1993年に現在の塩屋北町へと移転してきました。会堂は、世界的な建築家である安藤忠雄氏の設計によって建てられました。コンクリート打ちっぱなしの会堂は、心を静め、真の神様へ思いを向ける助けにもなっています。会堂真ん中にある十字架は、圧倒的な存在感であり、西須磨福音ルーテル教会のトレードマークにもなりました。礼拝の度に、イエス・キリストの十字架の恵みの大きさを感じることができます。

現在は松村雄志師のもと、老若男女が集うことができる教会を目指して働きを進めています。特に若い魂を養う教会になりたいと教会全体で子どもたちを育てていくことを目指し、教会学校の働きや子育て支援の活動も行なっています。だんだんと地域の子どもたちや子育て世代の保護者の方々も訪れるようになり、良い憩いの場となっています。また、地域へも関わりを持ちたいとチャリティーバザーを行なったり、老人ホームへの訪問などの活動なども行なってきました。

新型コロナウイルスの影響により、昨年から礼拝自粛も数回経験してきました。礼拝がこれほど長期にわたって閉じられるということは、いまだかつてなかったことでした。礼拝自粛の期間は、オンラインを取り入れ、各家庭でのオンライン礼拝を行なってきました。現在は感染対策に努めながら対面での礼拝も開始されています。コロナにより活動の幅も制限されましたが、このことも神様にあって益とされると信じています。主にあって道が開かれることを信じ、歩みを続けていきたいと思います。

西須磨福音ルーテル教会はこれからも地域に根ざし、子どもから大人まで自分の居場所を見つけることができるような教会を目指していきます。

【集会案内】
教会学校        毎週日曜         9:15〜10:20
主日礼拝        毎週日曜         10:30〜11:45
ジョイ☆ベビー&キッズ  第3火曜日        10:30~12:00
English Bible Café    月1回水曜日       10:00~12:00
子育てカフェ      月1回水曜日       10:00~12:00
祈祷会         毎週木曜日        10:00~11:30
Joy Baby & Kids English 第1、3金曜日(予約必要) 10:30~12:00
聖書を読む会      第2金曜日        10:00~12:00
土曜クラブ2(読書会)  第1土曜日        14:00~16:00