一般社団法人クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウスは、キリスト教各教派のキリスト者が、様々な違いを尊重しつつ協働すること及び聖書の紹介・普及を推進するために設立されました。
この目的を実現するために、主に兵庫県南部に位置する教会の信徒・聖職・教職者を中心とした奉仕により、

●聖書及び関連文書等の展示及び研修・啓発・文化活動
●キリスト者相互の交わりを深め、一致を目指すクリスチャンセンターとしての事業
●当法人の維持運営に必要とされる事業

を展開しております。「バイブル・ハウス友の会」と「バイブル・ハウス支援委員会」は当法人を財政的に支援し、当法人運営のために大きな役割を果たしております。

献金はこのページの最下段の銀行口座までお願いいたします。ありがとうございます。

事務局からのお知らせ

●訃報

2024年3月8日、当法人設立時に多大なお骨折りいただきました鍋谷堯爾先生が召天されました。先生が、天父の元で永遠の安息を得られますよう、そして、残されたご家族の上に、神様の愛が注がれ、安らぎが得られますよう、スタッフ一同、お祈りいたします。(享年93歳)

●公示
■2024年度KBH友の会総会

2024年度KBH友の会総会を下記日時に開催いたします。
KBH友の会会長代行 神田 健次
〈日時〉2024年5月18日(土) 13時から
〈場所〉神戸バイブル・ハウス チャペル

■2024年度KBH社員総会

2024年度社員総会を下記日時に開催いたします。
(一社)クリスチャンセンター 神戸バイブル・ハウス理事長 神田 健次
〈日時〉2024年6月3日(月) 11時から
〈場所〉神戸バイブル・ハウス チャペル

イベントカレンダー

4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »
会員教会を訪ねて
16 日本聖公会 神戸聖ペテロ教会 (90)

〒661-0068 神戸市中央区旗塚通6丁目3-2TEL 078-221-5487 https://nskkkobestpeter.jimdo.com/ 神戸聖ペテロ教会外観 神戸聖ペテロ教会は、地下鉄新神戸駅から南東へ […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
15 カトリック 北須磨教会 (89)

〒654-0151 神戸市須磨区北落合2-3-1TEL 078-791-3788 http://cathkitasuma.web.fc2.com カトリック北須磨教会は、地下鉄名谷駅から北へ徒歩15分ほど、北須磨文化セン […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
14 垂水福音教会 (88)

〒655-0032 神戸市垂水区星が丘1丁目2-40TEL 078-709-8250 垂水福音教会は1966年スウェーデンオレブロミッション宣教師、G・クレメンソン師、曽山和枝伝道師の二人の女性によって宣教の働きが始まり […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
13 日本キリスト教団 神戸栄光教会 (87)

〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-1TEL 078-331-2286 FAX 078-333-9484 神戸栄光教会は、1886年アメリカの南メソジスト教会から派遣された宣教師で、関西学院、聖和大学、啓明 […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
12 日本聖公会 神戸聖ミカエル教会 (86)

〒650-0011 神戸市中央区下山手通5-11-1TEL 078-351-3463 FAX 078-371-0992 〈教会の歩み〉1876年(明治9年)、来日した英国聖公会宣教師H.J.フォス師(神戸教区初代主教・松 […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
11 日本基督教団 聖峰教会 (85)

〒666-0137 兵庫県川西市湯山台1丁目10-12 TEL 072-793-7981教会メールアドレス seihouchurch@gmail.com 〈教会へのアクセス〉最寄り駅の阪急宝塚線川西能勢口駅で下車、 川西 […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
10 日本キリスト改革派 甲子園教会 (83)

〒663-8176 兵庫県西宮市甲子園六番町7-19TEL/FAX 0798-47-5646【最寄りの駅は阪神本線・甲子園駅。駅から歩いて5~10分】 〈歴史の概略〉 1957年 甲子園伝道開始。初代宣教教師 小川 三男 […]

続きを読む
会員教会を訪ねて
09 カトリック 垂水教会 (82)

〒655-0025 神戸市垂水区瑞ヶ丘2-9(JR・山陽垂水駅から北へ5分)TEL 078-707-4434http://tarumi-church.sakura.ne.jp/ カトリック垂水教会聖堂内部 〈歴史の概略〉 […]

続きを読む
MENU
PAGE TOP