重要なお知らせ
注目のイベント記事
「キリスト教の世界」セミナー
[siteimg align=left title="西脇 慎一師" width=57 height=65]uploads/95c_nishiwaki_w50.jpg[/siteimg]第3回「バプテストの歩みを支えた聖書への信仰」ローマ6章1-11節
【日 時】
2019年9月3日(火) 午後2時~3時30分
【講 師】
西脇 慎一 師(神戸バプテスト教会牧師)
--------------------------------------------------
秋の講演会1
『信・望・愛の世界の回復』
船戸正久先生「子どもたちを私のところに来させなさい。」(マルコ10:14)
【日 時】
2019年9月7日(土)午後2時~3時30分
【講 師】
船戸 正久 先生(ふなとまさひさ)
--------------------------------------------------
KBH聖書学術員養成講座参加者募集
講座は平易な表現で、聖書の成立から現代の日本語訳聖書までを学ぶ。聖書への関心を深めることでしょう! ◇期 間 2019年10月までの月1回 >>詳しくはこちら

--------------------------------------------------

ダウンロードボタン画像

2019年8月10日発行 ニューズレター95号がダウンロードできます

ニューズレター巻頭言

大嶋 博道理事「主の豊かな食卓に招かれて」ヨハネ21:9~19

 

福音書には、イエスがレビや徴税人など、当時のユダヤ社会の中で罪人と呼ばれていた人々と共に食事をされた場面が多く紹介されています。当時のユダヤ人にとって一緒に食事をするということは、相手を全面的に受け入れ、豊かな交わりをする一つの象徴、しるしでした。

 

テキストによると、復活されたイエスはガリラヤに行かれ、漁師のペトロやヤコブやヨハネたちにご自身を現わされました。一晩中、漁をして何も獲れなかった彼らに、イエスは「子たちよ、何か食べるものがあるか」と問われ、「さあ、来て朝の食事をしなさい」と、言われました。

 

一度はイエスを裏切った弟子たちとイエスとの食卓には、彼らのその後の生き方を変える大きな意味があったのです。幾つかを紹介します。

 

>> 続きは、こちらから


クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウス理事
日本フリーメソジスト神戸ひよどり台教会牧師/尼崎西教会 牧師

大嶋 博道
===================

これからのイベントご案内
会員教会を訪ねてーKBHと関わりの深い教会をご紹介
ミニカレンダー
前月2019年 8月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>
神戸バイブルハウスの地図
神戸バイブルハウスのエントランス写真
クリスチャンセンター
神戸バイブル・ハウス
■住所:〒651-0086
神戸市中央区磯上通4-1-12
■TEL&FAX:(078)252-1966

■KBHの場所は、下のリンクをクリックしてください。別ウインドウでグーグルマップを表示します。
https://goo.gl/maps/Br3r6

オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
アクセスカウンター