イベントを読み込み中

« イベント一覧

日本聖書協会共催聖書セミナー 第99回「聖書セミナー」「創造の季節」へのお誘い 大宮 有博氏

繰り返しイベント すべて表示

2021年6月25日 @ 2:00 PM 4:00 PM

テーマ「創造の季節(Season for Creation)」へのお誘い
日時:2021年5月28日(金)、6月4日(金)、6月11日(金)、6月25日(金) 各日午後2時~4時
※通常とは曜日と時間が異なりますので、ご注意ください。
※定員30名限定です(要予約)。途中休憩あり。

講師:大宮 有博 氏
【講師プロフィール】関西学院大学法学部教員・宗教主事。Ph.D(. London Bible College/Brunel University)。アメリカのGraduate Theological UnionおよびAsbury Theological Seminaryで学ぶ。専門は新約聖書学およびアメリカキリスト教史。
講師からのひと言
近年、9月1日から10月4日(聖アッシジのフランシスコの日)の期間を「創造の季節」(カトリックでは『被造物の季節』、聖公会では『創造季節』とも訳されている)としてこれまでの教会暦に加えようとする運動が、カトリック、オーソドックス、プロテスタント、リベラルか福音派かの隔たりを越えて広がっています。この期間を新たに教会暦に加えることによって、教会が創造主とすべての被造物との関係を改めるために、共に祝い、悔い改め、献身することが求められています。

この期間に礼拝で読む聖書箇所が3年周期で定められ、それにあわせたスタディガイドや註解も出つつあります。それを読むと、気候変動や環境破壊を深刻にとらえるキリスト者の間でこれまでの聖書の読み方のなかに当然とされてきたヒエラルキー的な二元論に基づく聖書の読み方―すなわち、人間を他の被造物から分断し、「治めるもの」として上位に立たせる聖書の読み方―が批判されています。

今回のシリーズではB年の創造の季節に提案されている聖書箇所を取り上げて、どのような読みが提案されているかを紹介し、皆さんとどんなメッセージを教会が発信できるか話し合いたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

参加申込み・お問合せ:
クリスチャンセンター 神戸バイブル・ハウス 
TEL & FAX(078)252-1966
E-mail : kobe-bible-house@maia.eonet.ne.jp
※セミナーの受付は開始時間の30分前より行います。
※録音をご希望の方は受講され、ご自分で録音されることをおすすめします。
                    セミナー委員会 委員長 吉田 隆

4-1-12
神戸市中央区磯上通, 兵庫県 651-0086 日本
+ Google マップ
078-252-1966
View Venue Website

    PAGE TOP
    MENU