ご来館のみなさまへ緊急のお願い

新型コロナウィルスへの感染防止対策のため励行をお願いいたします。

〇入館時には、手の消毒をお願いいたします
〇館内では、常時マスクを着用ください
 ※マスクが無い場合や、館内で飲食をされる場合、咳が出そうな時、会話をしないといけない時は、他の来館者の方々への配慮として、口にハンカチをあて飛沫感染の防止に努めて下さい。

==========================================

 

アート展
担当者 kbhadm01  登録日時 2020/2/27 16:42 (160 ヒット)

 
アトリエ ユ・トーム:藤原幸子 
“ポーセレン レースドール”展 


諸般の都合により、開催日、期間が延期になりました。代替え日が決まり次第、改めて当サイトなどでお知らせ致します。ご迷惑をおかけ致しますが、今しばらくお待ち頂きますようお願いいたします。

【期 間】現在未定です
【会 場】クリスチャンセンター 神戸バイブル・ハウス


作者〈Doll School アトリエユ・トーム主宰〉プロフィール
 1980年 紙粘土人形からスタート
 講師資格取得教室開設、グループ展多数開催
 ポーセレン レースドールの世界に入り、
 金谷みなこ先生に師事
 2000年 創始者エレン・グロム女史より資格認定書を授かる
 2003年 アート・ユニ(須磨区菅の台)にて個展
 2006年 ギャラリエ・サンサカエ(中央区元町)にて個展
 2008年 ギャラリー・サンサカエにて第1回教室展
 2011年 ギャラリー・サンサカエにて第2回教室展
 2013年 神戸ギャラリー山本通りにて第3回教室展
 2016年 松坂屋名古屋店レースドール作家展
 2019年 東京アート工芸展入選

招きのことば
“ポーセレンレースドール”は、磁器の人形に、色付けした陶土を浸み込ませたレースのドレスや小物を着装し、1200℃で焼き上げた、ヨーロッパ風貴婦人が基本です。(20~30㎝)レースの繊細さと華やかさの質感、肌の透明感は、わたしたちに癒しと慰め、和みを与えます。「私たちは神の作品です。(エフェソ2:10)」ご来場をお待ちしています。
イベント委員長鍋島 猛
 

開始時間 11時00分
定員数 500人