巻頭言
巻頭言 : No.96「家を建てる」 鎌野 直人 師
投稿者 : kbhadm01 投稿日時: 2019-10-13 06:30:19 (64 ヒット)
鎌野 直人 理事  家を建てる

家を建てることは決して簡単なことではありません。
現在、私が奉職している関西聖書神学校では、新校舎建築が進んでいます。

筆者は、このプロジェクトの一番最初から関わっていることもあって、ほぼ毎日、設計事務所や工務店の方がたとお話をする機会があります。これまで礼拝堂建築に携わったことのない者が、このような大きな建築プロジェクトに関わっていますから、現場の方がたから多くのことを教えていただいています。

現在、神戸市のあるゼネコンがこの建築を請け負っておられ、多くの関連企業の方がたや職人の方がたがお越しになり、様々な作業が順序正しく進められています。そして着実に校舎は建て上げられています。このような作業を見て感じるのは、家を建てることは決して簡単なことではない、という当たり前のことです。

神戸バイブルハウスが聖書を通しての教会一致促進運動を願っていることは皆さんもご存じのことと思います。カトリックからプロテスタントまで、キリスト教の様々な教派の方がたが集まってその働きを進めています。

「教会一致促進運動」は英語で「エキュメニズム」と呼ばれ、この言葉の背後にはギリシア語の「(家を)建てる」という語があります。ですから、たとえて言うならば、一緒に家を建てるプロジェクトに取り組んでいるのが神戸バイブルハウスなのです。

しかし、家を建てることは決して簡単なことではありません。
そして、この家の建築がいつ完了するのか、分からないのも事実です。
それでもなお、家を建て続けているのです。

旧約聖書で家を建てるのは知恵です。「知恵は自分の家を建て、石の柱を七本、切り出し」(箴言9:1[新改訳2017])とあるとおりです。そして、知恵は、街行く人がこの家に立ち寄るように招いています(9:4-6)。

私たちが共に家を建てる働きにも、これまで以上に知恵が必要です。そして、家を建てるのは、そこに人びとを招くことが目的であることをも忘れてはならないことです。

これからも続けられる神戸バイブルハウスの働きのためにお祈りとご協力をよろしくお願いします。

クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウス理事
関西聖書神学校校長 / 日本イエス・キリスト教団姫路城北教会 牧師

鎌野 直人 師

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ミニカレンダー
前月2019年 12月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
神戸バイブルハウスの地図
神戸バイブルハウスのエントランス写真
クリスチャンセンター
神戸バイブル・ハウス
■住所:〒651-0086
神戸市中央区磯上通4-1-12
■TEL&FAX:(078)252-1966

■KBHの場所は、下のリンクをクリックしてください。別ウインドウでグーグルマップを表示します。
https://goo.gl/maps/Br3r6