編集後記
編集後記 : No.65【編集後記】 赤川 祥夫 師
投稿者 : kbhadm01 投稿日時: 2014-08-30 14:45:59 (2195 ヒット)
2011年3月11日に起きた東日本大震災からの「復興」は進まず、仮設住宅には今もたくさんの方々が居住を続けておられます。

その上、福島第一原子力発電所爆発事件により、私ども日本国住民は今も、世界の空や大地や海に、深刻な放射能汚染の被害を流し続けています。にも関わらず、日本国政府は「再稼働」に躍起となっていて、更に原発を海外へも輸出しようとしています。

今年7月に「集団的自衛権容認」を閣議決定した日本国政府は、既に次の戦争の備えのために「戦前」のファシズムを作り出そうとしています。

そんな中、貧しい若者は非正規労働の拡大や賃金切り下げで、まともに生きていけない時代が続いており、やがて自衛隊に入るしか生活できる道がなくなり、海外で人を殺し、自分も殺される時代が来るのかも知れません。

2014年のこの夏、世界中に戦争を撒き散らしている「死の商人=軍需産業」の手先が、パレスチナのガザでジェノサイド(民族浄化を目的とした大量殺戮および民族同化政策)を行っています。

既に日本国政府は、アメリカ合衆国政府とイスラエル政府に協力して、これに荷担しているのです。

私どもの主イエス・キリストは「わたしの平和を与える」と言われました。
主の平和のために、日本の若者を殺人者にしないために、どうすれば良いのか。
私どもは、今こそ真剣に考えなければなりません。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ミニカレンダー
前月2018年 11月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
神戸バイブルハウスの地図
神戸バイブルハウスのエントランス写真
クリスチャンセンター
神戸バイブル・ハウス
■住所:〒651-0086
神戸市中央区磯上通4-1-12
■TEL&FAX:(078)252-1966

■KBHの場所は、下のリンクをクリックしてください。別ウインドウでグーグルマップを表示します。
https://goo.gl/maps/Br3r6